不用品処分で訪問着買取を利用する人の多くは、もう着ていない訪問着を買取に出したい、ということで利用すると思います。そのため、何年もの間眠っている訪問着を買取に出すでしょう。しかし、その何年も眠らせていたことが、買取額を下げてしまうかもしれません。

着用回数が少ないときれいな状態を保てていると考えがちですが、着物の場合はそうともいえません。着用回数が少なくても、着ている間に汗をかいていたり、知らない間に汚れが出来ている場合も多いです。その状態のまま、長年眠らせておくと、黄色いシミになっていたり、汚れが色濃くなり目立ちやすくなっているのです。

収納したときは気づかない汚れやシミが出来ている可能性もあるので、必ず売る前に確認してください。上質な素材はデリケートなものが多いですから、気を付けてくださいね。

ただ、そのまま売るとマイナス査定になる可能性もあるので、可能であればクリーニングに出してみてはどうでしょうか。クリーニングにも費用はかかりますが、キレイにしたことで高額買取に繋がるなら、考えてみてもいいでしょう。

訪問着買取り.comでは、買取にあたってココがポイントという点もいくつか紹介していますので、売る前に確認しておきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Wordpress + Remedy